紙袋のオフセット印刷とは

オリジナルの紙袋を作成するときの印刷方法に「オフセット印刷」があります。これは、紙袋へ印刷を行うための一般的な方法であり、オリジナル紙袋作成と言えば、多くがオフセット印刷で行われています。オフセット印刷の特徴は、なんといっても、仕上りの美しさです。他の方法に比べて、印刷された色がとてもきれいであり、グラデーションを再現することもできます。そのような美しさが、多くの人気を集める理由でもあるのです。
そして、オフセット印刷は、使用する機械によって、さらに2種類に分けられます。それが、「枚葉方式」と「巻き取り方式」です。一般的に、オフセット印刷とは枚葉方式を指す場合が多いです。枚葉方式とは、ロール状の巻き取り用紙をカットしたものに印刷する方法となります。枚葉方式で用いられる印刷機は、サイズや色数などで種類が多くあるため、さまざまな印刷に対応できるというメリットがあります。
一方、巻き取り方式の場合は、巻き取り用紙をカットせずにそのまま印刷していく方法であり、大量の印刷でも早く仕上げることができます。ただし、印刷機の種類が限られているので、枚葉方式より自由度は低いです。また、紙袋用の印刷機が少ないので、あまり多くは使われない方法でもあります。

オーダーメイドの紙袋の種類

オーダーメイドの紙袋のバリエーションは様々であり、まるで高級ブティックでお買い物をした時にもらえるような、ツヤ感のあるスタイリッシュなデザインのものもオーダーできてしまいます。取っ手の部分も頑丈であり、豊富なカラーから選択できるのもオーダーメイドの紙袋の魅力ですよ。
オーダーメイドの紙袋のお値段はそういったちょっと高級感のあるデザインのものですと、1枚あたり100円以上することもありますが、最短5日そこそこ、そして100個くらいからオーダー可能なところが多く、かなり幅広い用途で使えるかと思います。
ウェディングシーンやパーティーでのギフトにもピッタリなオーダーメイドの紙袋は、販売目的でないがゆえにデザインも自由度が高く、遊び心満載のデザインを楽しむこともできるでしょう。オーダーメイドの紙袋は無料でサンプル請求もできますので、ホームページにて是非色々なサイトをチェックしてみて下さい。オーダーメイドの紙袋で検索すると、今や個人向けに展開している業者さんも数多く見られます。A4サイズから大容量サイズまで取り扱っているので、あれこれ入れたいという方にもピッタリですね。見た目も可愛いオシャレな紙袋は、こだわって作るのもオススメです。

PICK UP

News

2018/01/30
多数のイベントで求められる紙袋を更新致しました。
2018/01/30
紙袋製作はリーズナブルにを更新致しました。
2018/01/30
イベントで使用されるオーダーメイド紙袋を更新致しました。
2018/01/30
自由度が高いデザインから製作を更新致しました。
トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加